HOME>Review>結婚祝いをいただいたら心を込めてお返ししよう

結婚祝いをいただいたら心を込めてお返ししよう

ギフト

結婚祝いのお返しとして、お米が人気を集めています。お米をどのような方法でお返しの品として贈るのでしょうか。実際にお米をお返しの品に選んだ人たちの体験談をみてみましょう。

みんなの口コミ

毎日食べるお米だからこそこだわりのものにしました【20代|男性】

結婚祝いのお返しの品って、いつももらう側の時は深く考えずにもらっていました。それがいざ自分が送る側になって品選びの大変さに直面しました。お返しって、送る側のセンスが問われている気がしてものすごく気をつかいます。そこで僕が妻と相談して決めたのが、「毎日使うもの」であること。そんな中から検討して選んだのがお米でした。お米なら毎日食べるし、おいしいお米ならみなさんに喜んでもらえると考えました。どんなお米のお返しがあるのか調べ始めてみると、今はバリエーション豊かなものがたくさんあることに驚きました。当初、「やっぱりお米といったら新潟産かな」程度に考えていた自分が恥ずかしいくらいでした。全国各地のブランド米が取り揃えられていて、各地のお米の特徴が細かく説明されておりとても楽しく選ぶことができました。そこでおすすめなのが、いろいろな産地のお米を食べ比べすることができる詰め合わせタイプのギフトです。食通の友人やいつもお世話になっている上司にも堂々と送ることができて、おいしかったと喜んでもらえたので選んでよかった思える品でした。

包装に凝っているところも気に入りました【30代|女性】

最初はお米って重いし、結婚祝いのお返しには向いていないかなと心配していました。勝手なイメージだったんですが、お米ってあまり都会的じゃないような気がして。でも今はとてもおしゃれな包装がたくさんあると知って、イメージが一掃されました。やわらかいパステルカラーの風呂敷やビビットな色の包装で、まるで小物やアクセサリーを選ぶ感覚で選ぶ作業がとっても楽しかったです。心配していた重さも、ものによっては真空パックになっていてかわいらしく小さくパッケージングされ全く問題ありませんでした。好みの文字を印刷して包装してくれる名入れサービスもあって、結婚祝いのお返しだけではなく、出産や誕生日などさまざまなシーンでも活躍してくれそうです。もちろん肝心のお米の味や品質も、送った方からおいしかったと言っていただけたのでバッチリでした。あまりお返しにお米というイメージが湧かない若い年齢層の方にもおすすめです。