HOME>イチオシ情報>結婚内祝いの選び方【相手に合わせて商品を決めよう】

結婚内祝いの選び方【相手に合わせて商品を決めよう】

内祝い

結婚内祝いとは?

結婚式に出席してくれた人で、ご祝儀を持ってきてくれる人へは結婚式が終わったあとに結婚内祝いを贈ります。これが結婚内祝いと呼ばれるものとなりますが、結婚式に出席してくれた人だけではなく、それ以外でもお祝いを頂いた方にはあとできちんと結婚内祝いを贈ってあげましょう。結婚内祝いを贈るとなると、ご祝儀を頂いた人すべてに同じものを贈るわけにはいきません。やはり、頂く料金に違いはあるでしょうし、人によって年代も違いますし、好みも異なってくるからです。ですから、内祝いを贈るときには結構神経を使いますが、インターネットの通販サイトを利用したり、カタログギフトを利用したりすることで、それほど悩まずに贈ることもできます。

内祝い

費用の相場やマナーを知ろう

結婚したときにいろいろな人からご祝儀を頂くことになるでしょう。頂いた方へはご祝儀を頂いたお返しとして結婚内祝いを贈るのが礼儀となります。内祝いを贈るにあたってはいくつかきちんと情報を仕入れておき、その内容に沿って贈ってあげる必要があります。結婚式の時にご祝儀を頂いて、その後に内祝いを贈ることになりますが、これが数か月も遅れてから贈ったら失礼でしょう。できるだけ早い段階で結婚内祝いを贈ってあげましょう。また、どれくらいの金額のものを贈ればよいか、ここも人によっては迷います。相場というものもありますのでチェックは必要ですが、頂いたご祝儀の3分の1程度の金額のものを贈っておけば、間違いはありません。